アイロンが面倒?
当店で販売している人気商品ウールシャンプー』

衣替えのこの時期、とてもよく売れています♪
いつもありがとうございますm(__)m

ところで、中には

アイロンがけが苦手だから、おうちでスーツやコートは洗うのはちょっと…

という方も多いのでは?

もちろん、自分でやる自信がない!とか、プロの仕上げが好き!という方は、ぜひ、クリーニング店を利用してください!

でも、中にはクリーニング店に出しに行く時間すらない!という、とても忙しい方も多いのでは?
そうした方でも、アイロンがけのコツをいくつか抑えておくと、アイロンがけが楽になります♪

まず、洗った後の干し方
これが一番重要といっても過言ではありません!

脱水時間は短め

洗濯機脱水時間は1分がオススメ。というか、ウールは綿や麻と違って乾きやすいので、そもそも長く絞る必要がありません。
逆に絞り過ぎると、余計なシワがついて取れにくくなります。

脱水が終わったらすぐに干す

脱水が終わったら、どれだけ早く干すかが勝負!
脱水が終わった後も、TVやネットサーフィン、スマホアプリに夢中でなかなか干さない!なんてことはないように^^

ジャケットやコートは肩のサイズがあったハンガーを使う

肩の合ったハンガー
濡れたジャケットやコートは、ただでさえ重いのに、針金ハンガーみたいなもので干すと、肩に変な跡が付いてしまいます^^;
必ず、少し肩の部分に幅のあるハンガーを使いましょう!
どうしても手元にない場合は、肩の部分にタオルなどを巻いて厚みを持たせましょう

スラックスは折り線(クリース)が残るように干す

スラックスは折り線を残して干してあげると、ほとんどアイロンいらずで仕上がります♪

干すときは形を整える

絞りジワや気になる着ジワが残っていたら、手で叩いたり、パンパンと引っ張ってあげると良いです^^

キレイに干したら、自然乾燥させましょう。
風通しの良い日陰がオススメ。
くれぐれも乾燥機にかける!なんてことはしないでくださいね。

実際のアイロンがけですが、長くなるので、また次回。

お洗濯は料理と同じで素材とレシピがポイント!

よりシワの少ない洗いをしたい場合は、ウールシャンプーがオススメです^^
※ウールシャンプーは獣毛繊維(ウール、アンゴラ、カシミア、モヘアなど)を得意とする洗剤です。シャツのような綿/麻繊維は普通の洗濯洗剤をご使用ください。

賢く洗って、衣替えの季節を乗り切りましょう!