学生
中高生のお子様をお持ちの皆さん。

「ウチの子、また学生服汚してきたわ!
せっかくクリーニングに出したのに…」

なんてことはありませんか?

シーズンに1度はクリーニングに出すことをオススメしますが、
クリーニングは出しに行くのも取りに行くのも面倒。
クリーニング店によっては、今日出しても仕上がりは中二日かかる!
…なんてことも。

だからといって、汗だらけ、泥だらけの学生服を着ていたら、

「あの子、なんか不潔…」

と、友達から敬遠されてしまうかも…。

我が子が要らぬイジメの対象になるのは可哀想ですよね。。

そこで、ご自宅でこまめに洗えて、週末に洗えば月曜から着ていくことができる、画期的な洗剤をオススメします♪

ウールシャンプー

しょっちゅう汚す!?活発なお子様をお持ちの方は、送料込みの2本セットがオススメ♪

ウールシャンプー(おとくな2本セット)

■ 学生服を洗うコツは3つ

折りたたんでネットに入れて洗うのはスーツやコートと同じですが、
学生服ならではのポイントがあります♪

1. 汚れの酷い箇所には直接ウールシャンプーを塗る!
袖口や肘など、汚れやすいところには直接塗っちゃいましょう♪

2. 必ず「上下セット」で洗う!
上だけ、下だけで洗うと、片方だけキレイになって不自然です。

3. ボタン、ファスナーは全部留めて!
外して洗うと型崩れの原因になります。
ファスナーは他の服にひっかかることも!

■ 干すときの注意点は3つ

1. 絞り時間は可能な限り短く!
脱水は1分以内がオススメ。長く絞ると絞りジワができます。

2.すぐに干す!
洗濯機に入れたままだと、変な折りジワがついたままになります。

3. 上着は肩の厚みがあるハンガーにかけて!
針金ハンガーのような薄いハンガーにかけると、肩が出ます。
ない場合は、タオルなどを巻きつけて肩の厚みを作ってください。

干すときにシッカリ形を整えてあげれば、アイロンが楽ですよ♪

■ アイロンをかけるときの注意点は3つ

1. シワが酷いときは、1日風呂場に干す
乾かした後でも、シワが酷い場合は1日、風呂場に干してみてください。
ウソのようにシワが伸びます。

2.まずはアイロン蒸気だけで伸ばす!
洗いジワ、ソデや背中の着ジワは、ひっぱりながら蒸気を当てるだけで伸びます♪

3. 抑えるときは必ずあて布をして!
プリーツなど、しっかり抑えたい場合は、あて布をしてください。
百均にいくとネット状のあて布が売ってます。
下の衣服が見えるので、便利ですよ♪

コツを掴んでお子様の制服をいつも清潔に保ってあげてくださいね^^