ブーツイメージ最近、急に涼しくなりましたね。
この時期は日に日に涼しくなるので、装いも迷いますね。
僕は先週、夏物のジャケットを着てきてしまいました。日中は良いのですが、朝夕は少し肌寒いですね^^;

さて、皆さん、そろそろブーツが履きたい季節ではないでしょうか?
ロングブーツはまだちょっと早いけど、アンクルブーツやメンズならチャッカあたりなら、もう活躍できそうですよね。

でも、いざ履こうと思って箱から出したらビックリ!
変なニオイがしたり、表面に白いものが浮いてる!なんてことはありませんか?

実はコレ、皮脂や汗を栄養として育った雑菌カビ菌なんです。
もしそうなってたら、絶対にそのまま履かないでください!

※◯虫の原因はカビ菌だと言われています。

ニオイやカビの処理でお困りの方は、プロショップでのケアがオススメ。

もしお近くにお店がない!とか、ご自分でなんとかしたい!という方がいらっしゃれば、こんなものでも対策できちゃいます。

市販のスプレータイプの消臭剤はアルコールや
界面活性剤が入っているので、革を傷めることがあります。
粉状の消臭剤や重曹を使うという手もありますが、4~5日はソックスが粉まみれになります(笑)

こちらの消臭剤はオーガニックなので、靴にかぎらず、カーテンやスリッパなどにもお使いいただけますよ^^

カビ対策でオススメはこちら

革用の防カビ剤ってあまりないんですよね。
普通の防カビ剤には塩素など漂白剤が入っているので、革を傷めます。

おとくなセットもあります♪

ブーツをしまう前はもちろん、出した後でもニオイやカビは退治!できます。

お気に入りのブーツも足も、ちゃんとケアしていつまでも健康に保ってあげてくださいね^^